風評に振り回されないようにする

現在、インターネットでもAGAに関する情報が多く掲載され、治療やケアを行うにしても、どうすればよいのか、どの方法が良いのか、迷ってしまう人が多いと思います。

 

AGAの症状はパターン化されていますが、発症者である人それぞれ、生活習慣や生活環境、年齢が異なっていますので、ケアや治療方法は、各々で異なってきます。

 

中には風評じみたものもありますので、あまり鵜呑みにしない様に注意しましょう。このような風評に振り回されると、時間も経済面でもかなり無駄が出てしまいます。迷った時は、まず、AGAの治療を専門とした医療機関へカウンセリングを受けに行くようにします。

 

どのクリニックが評判が良いかどうかは多少ありますが、いずれのクリニックにおいても、さほど的外れな治療方法は勧めてくる事は無いかと思われます。カウンセリングを受ける事で、生活習慣や食生活、職業や体質等、細かく聞取りをしていく為、それらを元に、一人一人に合ったケア方法を専門の医師がきちんと提案してくれます。

 

AGAの治療で使用される薬は大よそパターン化されているようですが、体質や、進行状況によって、処方量が個人で異なってきます。AGAではないかと悩んだままでおり、ネットの情報だけで判断ばかりしていると、自分自身、苦しみ続けなければなりません。参考程度に留める事は大いに結構ですが、併せて、医療機関でその道のプロに相談する事で、気持ちもかなり楽になりますし、物事に対しても前向きになります。前向きになれば、それなりに治療効果も早く出てくるというものです。

ストレスを抱え込まないようにする

AGAや一般の抜け毛や薄毛の大敵はやはりストレスといえます。

 

AGAの原因は遺伝や男性ホルモンとも言われていますが、遺伝はともかく、男性ホルモンの分泌を調整するのは交感神経や副交感神経といった部分であり、これらの神経系はストレスに大きく影響されやすいです。

 

ストレスというのは、精神面にダメージを与える為、脳から各器官へ的確な指令を送る事が難しくなります。そうなると、神経系の機能に悪影響を及ぼし、自律神経失調症などの神経系疾患、うつ病等の精神疾患を発症しやすくなります。

 

そうなると、食欲低下、またはストレスを食べる事で解消しようとして過食症に陥る事があります。そうなると、身体へ適切に栄養分が補給されなくなり、体内のあらゆる器官の働きを悪くさせてしまいます。

 

もちろん、ホルモンのバランスも崩れてきます。女性であれば、生理不順、無月経、不妊症などを引き起こすことにもなりかねません。男性も同じで、しかも男性は、女性よりストレスに対する耐性が無いとも言われており、男性ホルモンの分泌にも悪影響を及ぼします。

 

したがって、男性ホルモンの分泌バランスが崩れる事で、脱毛ホルモンとも言われるジヒドロテストステロンの分泌過多を引き起こし、AGAを発症させてしまうという可能性は十分に考えられます。

 

ストレスは多少の程度のものであれば、活気を引き出すために必要な要素ではありますが、慢性的であったり、ダメージが大きいものとなれば、活気どころか、意欲を低下させかねませんので、適度に解消する習慣をつけるようにします。

ヘッドスパや育毛サプリを取り入れる

最近になって、ヘッドスパを行っているサロンが増えてきています。もともとヘッドスパというのは、美容院で洗髪をする際に、シャンプーの最中にマッサージをするところから始まっており、美容院でのシャンプーがかなり気持ちが良いという事で注目を浴びるようになり、頭皮のマッサージをメインとしたメニューが登場したという事になります。

 

それが現在のヘッドスパでありますが、現在のヘッドスパのメニューはかなり充実しており、頭皮マッサージや毛髪のトリートメントだけではなく、水素水や炭酸水等を洗髪やマッサージで使用する事で、頭皮に刺激を与え、ハリとツヤが維持でき、きれいな毛髪を得られるという効果が期待されます。

 

そして、頭皮は多くの毛細血管が集中しており、新陳代謝を高めたり、頭や目、肩や首等の疲れが解消し、片頭痛や集中力の低下、眼精疲労、肩こりが解消されます。その為、眠りも深くなり良質な睡眠が得られ、充実な日常生活を過ごす事ができます。

 

ヘッドスパは主に頭皮をメインでマッサージをしていきますが、ほとんどのメニューにおいて、デコルテ部分や首に至るまでマッサージを行っていきます。そして更に、育毛を促進させる為のサプリメントを取り入れる事で、毛根に栄養分が行き渡り、抜け毛や薄毛を防ぐ事ができますし、AGAの進行を抑える事も出来ます。

 

抜け毛や薄毛が解消されるだけではなく、身体全体の疲れがほぐれ、集中力も高まり、仕事がはかどりやすくなります。

少しでも抜け毛が増えたと気付いた段階で専門クリニックへ相談する

AGAの治療は出来るだけ早い段階で開始すればするほど、治療効果が早く出ますし、将来的にも進行しにくくなります。

 

ただ、一般の抜け毛や薄毛と区別が付きにくいですので、日頃の毛髪の状態をチェックしていくようにします。少しでも、頭頂部や生え際に違和感を感じ始めたら、抜け毛のチェックをするようにします。そして、短くて細い毛が目立つようであれば、すぐにAGAの専門治療を行っている医療機関へ相談しに行きます。

 

もし、AGAで無かったとしても、成人男性であれば、誰でも起こりうる症状である為、将来、AGAを発症する可能性がありますので、予防の為にも、カウンセリングや頭皮チェック等を定期的に行っていくようにしたらいいです。

 

AGAの専門クリニックでは、発症者でなくても、予防ケアは出来ます。予防段階では投薬は不要かと思いますので、費用もさほど負担にはならないと思います。

 

定期的に頭皮チェックをする事で、万が一、AGAに発症しても、かなり初期の段階で食い止める事ができます。また、食生活等のアドバイスも受けられますし、発毛や育毛促進が期待されるサプリメント等の購入も出来ます。

 

また、エステサロンや、最近では美容院と提携している所も多く、よりよい頭皮ケアを受ける事ができます。しっかりとした予防を行う事で、費用は抑えられますし、いつまでも若々しくいられます。また、AGAの治療だけではなく、身体の健康維持の効果も得られますので、メリットだらけといえます。

ヘアケア製品は十分に成分を調べてから使用する

現在、ドラッグストアが全国各所に多く点在しており、更にコンビニエンスストアにおいても、化粧品やヘアケア製品が多く市場で売られています。

 

更に、ネット社会化となった為、ネットショップでも様々な効能が期待されるヘアケア製品が発売されています。

 

AGA等の薄毛や抜け毛で悩んでいる人にとっては、どのヘアケア製品を選択したら良いのか戸惑う人も多いのではないでしょうか。まずは、ネットで情報を収集するというのも1つの手段ではあります。個人個人の意見が沢山口コミされている為、鵜呑みにしすぎて振り回されるというリスクもありますが、事実だけを述べているものだけをピックアップして探してみたらいいです。

 

事実というのは、どのような成分が含まれているかという情報です。感想や意見については、個人差があり過ぎますので、参考程度にしておきます。

 

また、人それぞれ体質、生活環境が異なる為、効果が高いと噂されている製品でも、必ずしも自分にとって効果が出るものとは限らないからです。現在は食品にしても、品質管理や原材料、成分について、かなりチェックが厳しい状態ですので、割と成分に関する情報は多く集まります。

 

気になるヘアケア製品があれば、まずどのような成分が含まれているか、そしてその成分は、どのような作用があり、特性があるのか、副作用の有無などを良く調べておくようにします。

 

それでも迷うのであれば、費用面で検討するようにします。あまり安すぎる製品は有害物質が含まれている事も少なくはありませんし、高額過ぎると、長期間使うには経済面で断念してしまいます。程々の価格の製品を買うようにしましょう。

正しいシャンプー方法を実践する

AGAの治療効果を高めるには、毛髪に十分な栄養分を補給できるようにしておくというのが大切です。

 

その為には常に、頭皮は清潔な状態にしておく必要があります。毎日シャンプーをしているという人がほとんどだと思いますが、シャンプーの仕方によっては、数日間シャンプーをしていない人と、頭皮の状態がほとんど変わらない状態であるという事も珍しくありません。

 

毛髪自体をシャンプー剤で洗浄する人は多いと思いますが、意外に頭皮部分はきちんと洗えていないケースがほとんどです。これはシャンプー剤が毛髪の段階で留まってしまい、頭皮まで洗浄成分が行き届いていないというケースがほとんどです。

 

毎日髪を洗ってもかゆみが残るので、これはシャンプーが悪いと口にする人が割と多いですが、これは、シャンプーが悪いのではなく、髪の洗い方に問題があるといえます。

 

頭皮は毛髪の奥に存在する為、手で少々ごしごしこすっても、毛髪しか洗えていない事がほとんどです。約十万本位の髪の毛が生えている訳ですので、無理はありません。そこで、頭皮までしっかりと洗るようにするためには、まず湯船にゆっくりつかり、頭皮を湿らせておく事で角質が柔らかくなりますので、その後シャンプーをする事です。

 

そして、シャンプー前のすすぎの際は、シャワーを頭皮近くまで当てていき、頭皮までしっかりとぬらすようにしておきます。そうする事で、シャンプー剤がなじみやすくなります。泡だてる際は、毛髪ではなく、指の腹で頭皮をマッサージする事で頭皮をきれいに洗浄しやすくなります。それだけで、毛髪も十分に洗う事ができます。

偏食はしないように心掛ける

身体作りの基本はやはり食事です。バランスの良い食生活を心掛けなければ、毛髪に十分な栄養を補給させる事ができません。

 

また、AGAの原因とされている男性ホルモンの分泌にも大きな影響を及ぼしています。身体というものは、ある一定のサイクルで動いています。

 

また、身体を生成する成分というのは主に、水分、糖質、たんぱく質、脂質、そしてミネラルであります。骨はカルシウムやリン、他の個所は水分やたんぱく質、脂質で生成されています。そしてエネルギー源として、糖質や脂質が使用されます。他にも消化酵素、代謝酵素、ホルモンなど、様々な働きを持つ成分が存在しますが、これらの主な成分はやはりたんぱく質や水分であります。

 

栄養分というものは、1種類だけ摂取しても体内ではきちんと機能しませんし、吸収もされません。他の栄養素と併せて摂取する事で、吸収されやすくなり、体内でもきちんとした機能を持つ事ができるようになるという事です。

 

ある種の栄養分を効率良く取り込むには別の栄養素を取り入れる必要があり、更にその別の栄養素を効率良く取り込むには、さらにまた別の栄養素を摂取しなければなりません。栄養素はそれぞれの相互作用によって正常に体内で機能ができていきます。したがって、何の栄養分を多めに取れば良いというのが無く、バランス良くまんべんなく栄養を摂取するというのが最も重要なことであります。

 

偏食が多い人は、せっかく良質の栄養分を摂取しても、体内で上手く働く事ができませんので、少しずつでも偏食を減らしていくようにしましょう。

AGAの投薬治療と育毛サプリを兼用していく

毛髪はたんぱく質から形成されています。したがって、栄養分を十分に補給しないと、毛髪は成長していきません。

 

AGAは、毛髪に十分な栄養を送る為に必要な毛乳頭の機能を半減してしまう症状です。これは一般的に男性ホルモンの分泌によって引き起こされると言われています。ある程度の男性ホルモンが無いと、毛髪のハリやコシは維持できないのですが、ある種の男性ホルモンが増えてしまうと、毛乳頭にある受容体という、毛髪に栄養分を送る入口のような部分に集まってしまい、栄養の補給を阻害してしまいます。

 

その為、AGAの治療を専門とした医療機関においては、この阻害因子を除去する治療を行っていきます。そして阻害因子を除去したら、今度は毛髪の成長に必要な栄養分を十分に補給させていく必要が出てきます。最も効果的なのが、サプリメントです。

 

サプリメントは既に体内に吸収されやすい状態になっておりますので、バランス良く摂取していくようにします。ただ、注意しなければならないのは、サプリメントは本来、食事でなかなか摂取できない栄養分を十分にかつ、手軽に摂取できるように作られたものであり、決して安価ではないという事であります。

 

ドラッグストアに割とお手頃価格のサプリメントが並んでいますが、実際は菓子類と変わらず、必要な栄養分が摂取出来ていないというのが現状です。また天然素材のものと、人工的に作られているものでは、例えば同じビタミンCでも、機能の仕方が異なってくるといえます。人工的な物は、他にも不純物や添加物が多く含まれ、体に何らかの副作用をきたす可能性があるので、よく選んで、取り入れるようにしましょう。

AGAの治療とヘッドスパを併用すると治療効果が高まる

AGAの治療は、主に投薬及び検査を行っていく事となりますが、通院の目安は大よそ月に1回といったところです。

 

通院時には薬の処方を行い、次の通院日までの薬を受け取る事となります。併せて、医師による診察、血液検査、頭皮チェックを行っていきます。

 

AGAの治療は長期間要し、早い人でも治療効果が出るまで大よそ3ヶ月ほどといわれています。

 

他、進行状況にもよりますが、ほとんどの発症者に、半年から1年ほどで治療効果が出ると言われています。ただ、薬代や診察代はかなり費用がかかり、月に1万円以上は治療費として消費する事となります。

 

AGAの治療は効果が出て、ほぼ完治した状態でも油断ができず、半永久的に治療を行わないといけないとされています。

 

そこで、エステサロンや美容院で行われているヘッドスパを併用する事で、より治療効果を出していく事ができます。

 

ウィッグや植毛という方法もありますが、これらはかなり高額となります。どちらかといえば、医療機関の治療とヘッドスパを併用した方が安くて済む様です。

 

ヘッドスパもエステサロンで行われているものは1万円から2万円程かかりますが、美容院のヘッドスパは、一般のカットやシャンプー等と併用して行っている所もあり、数千円程度で受ける事ができます。またメニューによっては、サービスでヘッドスパが受けられる美容院もあります。

 

これらの方法によって、AGAの症状が解消されていくと、治療で通院するスパンを2カ月に1回等に長めに設定し、ヘッドスパを利用するという方法で、十分に現状を維持していく事が出来ていきますし、疲れも取れますので、一石二鳥です。

毛髪が完全に抜け落ちている場合は植毛やウィッグを検討する

AGAが進行してしまい、生え際や頭頂部が完全に抜け落ちてしまった場合は、時と場合と状況によりますが、ウィッグや植毛を検討するというのも、1つの手段ではあります。

 

髪型だけで人間はかなり印象が変わります。人前に出る機会が多い職業や接客業ともなれば、かなり仕事にも影響を及ぼします。

 

最もベストなのは、AGAの治療を受けながら、ウィッグを併用し、更に育毛剤や育毛シャンプーで日常のケアを行う事です。

ただ、ウィッグは長時間装着していると、通気性が悪く、ムレやかぶれを引き起こし、発毛しにくい頭皮になる可能性もあります。

また、AGAの治療は徐々に効果が出てきますので、ある程度効果が生じた時、ウィッグの装着を中止する事となりますが、そのタイミングが意外に難しいです。

 

また、ウィッグは天候によっては不便を感じる事が多い上、活動量が多いと、位置がずれてしまうというリスクもあります。

 

AGAの治療を受けつつ、日頃のケアも欠かさず、少しずつ植毛を行っていく事で、これらの問題は解消されていきます。まだ毛髪が残っている部分から植毛を施していき、それ以外の部分は部分ウィッグを併用していきます。

 

植毛がある程度進み、AGAの治療効果も出てきた段階で、徐々にウィッグの範囲を狭くしていくか、ウィッグの量を減らしていきます。現在のウィッグはただ頭を覆うだけではなく、薄毛部分にかぶせる事で、毛量を増やす事ができます。発毛効果が出てきた段階で、薄めのウィッグに切り替えていきます。費用はかなりかかりますが、見た目変わらずに治療を勧めていく事が可能となります。