ホーム » はじめに

はじめに

最近、「AGA」という言葉を耳にする事が多くなってきました。これは、「男性型脱毛症」という、成人男性に多く発症する薄毛の症状を指します。

主に、額の生え際や、頭頂部から薄くなっていく事が特徴です。

原因は、男性ホルモンの影響、あるいは遺伝が関係しているといわれますが、詳しくは、明確ではない様です。

ひと昔前は、AGAという用語はほとんど耳にしませんでしたが、現在の生活環境において、AGAを発症する人が、年々増加している事もあり、AGA治療を目的とした機関が増え、広告でも目に留まる様になったため、一般的に聞くようになりました。

一般的に薄毛というのは、年齢が高くなるにつれて、体の機能が徐々に低下し、それに伴って、毛髪も薄くなり、毛が薄くなるといわれています。また円形脱毛症という症状がありますが、これは強いストレスにより、一時的に髪が抜ける事であり、元凶であるストレスを取り除く事で、完治していきます。

しかし、このAGAは発症すると、そのまま進行していきます。ストレスを取り除いても、治癒していく事は無く、髪が薄くなる一方です。
したがって、何らかの方法で対処していく必要があります。

現在、20歳から70歳の成人男性の約30%が、AGAを発症しているといわれています。AGAは発症すると、大よそ5年位で頭頂部や額の生え際の毛髪が無くなっていきます。

AGAは、毛髪の成長途中で、髪が抜け落ちていくという特徴があり、毛髪を成長させる為に重要な、毛根自体が十分に成長しない為、黒くてハリとこしがある毛髪が生えてこなくなります。一気に抜け落ちていく訳ではありませんが、徐々に毛髪が薄くなり、毛根自体の成長が止まってしまう為、そのまま、退行期を迎えて抜け落ちてしまう為、初期段階では気付かない事も多いようです。

発症者が多いという事もあり、現在はAGAの治療を専門としたクリニックや、エステサロンでもAGA予防や進行を遅らせる事を目的とした、ヘッドスパを行っている所が増えてきていますので、心当たりのある人は調べてみたらいいでしょう。