ホーム » AGAの治療効果 » 偏食はしないように心掛ける

偏食はしないように心掛ける

身体作りの基本はやはり食事です。バランスの良い食生活を心掛けなければ、毛髪に十分な栄養を補給させる事ができません。

 

また、AGAの原因とされている男性ホルモンの分泌にも大きな影響を及ぼしています。身体というものは、ある一定のサイクルで動いています。

 

また、身体を生成する成分というのは主に、水分、糖質、たんぱく質、脂質、そしてミネラルであります。骨はカルシウムやリン、他の個所は水分やたんぱく質、脂質で生成されています。そしてエネルギー源として、糖質や脂質が使用されます。他にも消化酵素、代謝酵素、ホルモンなど、様々な働きを持つ成分が存在しますが、これらの主な成分はやはりたんぱく質や水分であります。

 

栄養分というものは、1種類だけ摂取しても体内ではきちんと機能しませんし、吸収もされません。他の栄養素と併せて摂取する事で、吸収されやすくなり、体内でもきちんとした機能を持つ事ができるようになるという事です。

 

ある種の栄養分を効率良く取り込むには別の栄養素を取り入れる必要があり、更にその別の栄養素を効率良く取り込むには、さらにまた別の栄養素を摂取しなければなりません。栄養素はそれぞれの相互作用によって正常に体内で機能ができていきます。したがって、何の栄養分を多めに取れば良いというのが無く、バランス良くまんべんなく栄養を摂取するというのが最も重要なことであります。

 

偏食が多い人は、せっかく良質の栄養分を摂取しても、体内で上手く働く事ができませんので、少しずつでも偏食を減らしていくようにしましょう。