ホーム » AGAの治療効果 » 正しいシャンプー方法を実践する

正しいシャンプー方法を実践する

AGAの治療効果を高めるには、毛髪に十分な栄養分を補給できるようにしておくというのが大切です。

 

その為には常に、頭皮は清潔な状態にしておく必要があります。毎日シャンプーをしているという人がほとんどだと思いますが、シャンプーの仕方によっては、数日間シャンプーをしていない人と、頭皮の状態がほとんど変わらない状態であるという事も珍しくありません。

 

毛髪自体をシャンプー剤で洗浄する人は多いと思いますが、意外に頭皮部分はきちんと洗えていないケースがほとんどです。これはシャンプー剤が毛髪の段階で留まってしまい、頭皮まで洗浄成分が行き届いていないというケースがほとんどです。

 

毎日髪を洗ってもかゆみが残るので、これはシャンプーが悪いと口にする人が割と多いですが、これは、シャンプーが悪いのではなく、髪の洗い方に問題があるといえます。

 

頭皮は毛髪の奥に存在する為、手で少々ごしごしこすっても、毛髪しか洗えていない事がほとんどです。約十万本位の髪の毛が生えている訳ですので、無理はありません。そこで、頭皮までしっかりと洗るようにするためには、まず湯船にゆっくりつかり、頭皮を湿らせておく事で角質が柔らかくなりますので、その後シャンプーをする事です。

 

そして、シャンプー前のすすぎの際は、シャワーを頭皮近くまで当てていき、頭皮までしっかりとぬらすようにしておきます。そうする事で、シャンプー剤がなじみやすくなります。泡だてる際は、毛髪ではなく、指の腹で頭皮をマッサージする事で頭皮をきれいに洗浄しやすくなります。それだけで、毛髪も十分に洗う事ができます。