ホーム » AGAの治療方法 » 毛髪が完全に抜け落ちている場合は植毛やウィッグを検討する

毛髪が完全に抜け落ちている場合は植毛やウィッグを検討する

AGAが進行してしまい、生え際や頭頂部が完全に抜け落ちてしまった場合は、時と場合と状況によりますが、ウィッグや植毛を検討するというのも、1つの手段ではあります。

 

髪型だけで人間はかなり印象が変わります。人前に出る機会が多い職業や接客業ともなれば、かなり仕事にも影響を及ぼします。

 

最もベストなのは、AGAの治療を受けながら、ウィッグを併用し、更に育毛剤や育毛シャンプーで日常のケアを行う事です。

ただ、ウィッグは長時間装着していると、通気性が悪く、ムレやかぶれを引き起こし、発毛しにくい頭皮になる可能性もあります。

また、AGAの治療は徐々に効果が出てきますので、ある程度効果が生じた時、ウィッグの装着を中止する事となりますが、そのタイミングが意外に難しいです。

 

また、ウィッグは天候によっては不便を感じる事が多い上、活動量が多いと、位置がずれてしまうというリスクもあります。

 

AGAの治療を受けつつ、日頃のケアも欠かさず、少しずつ植毛を行っていく事で、これらの問題は解消されていきます。まだ毛髪が残っている部分から植毛を施していき、それ以外の部分は部分ウィッグを併用していきます。

 

植毛がある程度進み、AGAの治療効果も出てきた段階で、徐々にウィッグの範囲を狭くしていくか、ウィッグの量を減らしていきます。現在のウィッグはただ頭を覆うだけではなく、薄毛部分にかぶせる事で、毛量を増やす事ができます。発毛効果が出てきた段階で、薄めのウィッグに切り替えていきます。費用はかなりかかりますが、見た目変わらずに治療を勧めていく事が可能となります。