ホーム » AGAの原因 » 食生活が原因で発症する

食生活が原因で発症する

 AGAの原因の1つとして、生活習慣の乱れというのがありますが、この中でも特に食生活においては、体を構成する細胞1つ1つの働きに大きな影響を及ぼす為、意識して良い食習慣を身につけるように取り組んでいく必要があります。

食事のバランスが崩れると、体のあらゆるサイクルが乱れてきます。代謝機能の低下、AGAの治療にも関係してくる毛周期のサイクルまでもが乱れてきます。

精神面においても情緒が不安定になり、ストレスに弱い体質になっていきます。もちろん、病気に対する抵抗力も低下し、良い事は何1つありません。

仕事等で多忙な日々を送っている人達にとって、食生活の見直しというのは実際に難しいかもしれませんが、出来る事から少しずつ取り組んでいくようにしたいものです。まずは、毎日3食は食べるように心掛けるようにしたらいいです。

そして、外食が多い人や、コンビニ弁当で食事を済ますという人は、野菜を1品追加し、酒類や揚げ物類を少しだけ減らしていくという事に取り組んでいくようにしたらいいです。完全に揚げ物類等を禁止してしまうと、かえってストレスになり、食生活の習慣づけができる前に、挫折してしまうという事にもなりかねません。

毎日僅かな取り組みを長く続けていく事が最も重要なのです。毛髪の成長を促進させる為には、海藻類等、ヨウ素を多く含んだ食品がベストです。昼食や夕食をコンビニ弁当で済ますという人は多いと思いますが、主食をおにぎりにしたり、サラダも海藻の入ったサラダを選ぶだけでも、ヨウ素は取り込まれていきます。

あまり難しく考えずに、少しずつ食習慣を見直していきましょう。