ホーム » AGAの治療方法 » AGAの投薬治療と育毛サプリを兼用していく

AGAの投薬治療と育毛サプリを兼用していく

毛髪はたんぱく質から形成されています。したがって、栄養分を十分に補給しないと、毛髪は成長していきません。

 

AGAは、毛髪に十分な栄養を送る為に必要な毛乳頭の機能を半減してしまう症状です。これは一般的に男性ホルモンの分泌によって引き起こされると言われています。ある程度の男性ホルモンが無いと、毛髪のハリやコシは維持できないのですが、ある種の男性ホルモンが増えてしまうと、毛乳頭にある受容体という、毛髪に栄養分を送る入口のような部分に集まってしまい、栄養の補給を阻害してしまいます。

 

その為、AGAの治療を専門とした医療機関においては、この阻害因子を除去する治療を行っていきます。そして阻害因子を除去したら、今度は毛髪の成長に必要な栄養分を十分に補給させていく必要が出てきます。最も効果的なのが、サプリメントです。

 

サプリメントは既に体内に吸収されやすい状態になっておりますので、バランス良く摂取していくようにします。ただ、注意しなければならないのは、サプリメントは本来、食事でなかなか摂取できない栄養分を十分にかつ、手軽に摂取できるように作られたものであり、決して安価ではないという事であります。

 

ドラッグストアに割とお手頃価格のサプリメントが並んでいますが、実際は菓子類と変わらず、必要な栄養分が摂取出来ていないというのが現状です。また天然素材のものと、人工的に作られているものでは、例えば同じビタミンCでも、機能の仕方が異なってくるといえます。人工的な物は、他にも不純物や添加物が多く含まれ、体に何らかの副作用をきたす可能性があるので、よく選んで、取り入れるようにしましょう。