ホーム » AGAとは » AGAの治療方法とは

AGAの治療方法とは

AGAは進行型であり、症状を悪化させない様に、治療や症状を遅らせる為の対処が必要となります。

AGAの治療方法は、その症状の進行状況によって異なってきます。額の生え際、頭頂部がやや薄くなってきたといった初期段階においては、育毛シャンプーや、育毛剤を使用して、頭皮ケアを行っていく事で、予防や進行を遅らせる事ができます。

また食生活もバランス良く、良質のたんぱく質を多く摂取する事で、毛髪への栄養が行き届きやすくなります。

最近では、男性専用のヘッドスパといったエステケアを行っているサロンや美容院も増えてきているようです。

症状が進行してくると、AGAの治療を専門とした医療機関への通院を検討するようにします。飲み薬や塗り薬といった、服薬を行う事で、男性ホルモンの分泌を抑制する事で、薄毛を抑えていったり、毛髪の成長、発毛を促進するように働きかけていくようにします。

AGAは毛根への栄養補給を阻害する為、病気の一種として考えてもいいくらいです。そして、薄毛や抜け毛が進行し、末期の状態となると、頭頂部、生え際はほとんど無毛状態と化します。

そうなってしまうと、毛根を含めた皮膚を移植する等の植毛、植毛した毛が、きちんと機能するまでの応急処置として、ウィッグ等で対処をする必要が出てきます。

最近では、ウィッグや植毛を行わずに、丸坊主にしてしまうという人も少なくはありません。かえって、ウィッグを使うよりは自然で、ひげを整える等の工夫をする事で、垢抜けて見えます事も多いです。

ちなみに治療やケアの仕方を誤ると逆効果になりますので、出来るだけ早いうちに医療機関に行く方が無難です。