ホーム » AGAとは » AGAの治療期間について

AGAの治療期間について

AGAの治療は、一般的にAGA治療を専門としたクリニック等の医療機関で治療を行うのが最もベストといわれています。

このAGAの治療ですが、毛髪のサイクルの期間が関係する為、短期間という訳にはいかないのが現状です。

治療効果が出てくるのは、早くて3ヶ月ほどで、大体のケースが半年から1年位であります。

ちなみに、3年経過した時点では、ほとんどのAGAの発症者に対して、効果がみられているようです。

ただ、個人によって、AGAを発症してから治療を開始するまでの期間に差がある為、実際には治療が終わるまでの期間に個人差が出ているというのが現状です。

発症してから治療を開始するまでの期間が短ければ短いほど、短期間で治療効果が出てきます。

また、毛髪の生え変わるサイクルも個人差があり、髪の毛が伸びる人が遅い人は、サイクルが長めであり、効果が出るまで時間がかかるようです。AGAの治療は主に投薬、外用薬を使用して治療を行います。

男性ホルモンから生成される、脱毛ホルモンの働きを抑える効果があるようです。そういった事もあり、治療は長期化する事が多く、治療効果が出て、ほぼ完治した状態であっても、継続して治療を続けていかないと、再発し、抜け毛が進行していきますので、注意が必要です。

病気の治療とは異なる為、保険適用外で、治療に要する薬代は決して安いとは言えません。大よそ1万円から2万円程月にかかるようです。ただ、治療を行わずにウィッグや植毛を行う場合であっても、こちらもかなり費用が高額になるようです。