ホーム » AGAの治療方法

カテゴリー別アーカイブ: AGAの治療方法

AGAの投薬治療と育毛サプリを兼用していく

毛髪はたんぱく質から形成されています。したがって、栄養分を十分に補給しないと、毛髪は成長していきません。

 

AGAは、毛髪に十分な栄養を送る為に必要な毛乳頭の機能を半減してしまう症状です。これは一般的に男性ホルモンの分泌によって引き起こされると言われています。ある程度の男性ホルモンが無いと、毛髪のハリやコシは維持できないのですが、ある種の男性ホルモンが増えてしまうと、毛乳頭にある受容体という、毛髪に栄養分を送る入口のような部分に集まってしまい、栄養の補給を阻害してしまいます。

 

その為、AGAの治療を専門とした医療機関においては、この阻害因子を除去する治療を行っていきます。そして阻害因子を除去したら、今度は毛髪の成長に必要な栄養分を十分に補給させていく必要が出てきます。最も効果的なのが、サプリメントです。

 

サプリメントは既に体内に吸収されやすい状態になっておりますので、バランス良く摂取していくようにします。ただ、注意しなければならないのは、サプリメントは本来、食事でなかなか摂取できない栄養分を十分にかつ、手軽に摂取できるように作られたものであり、決して安価ではないという事であります。

 

ドラッグストアに割とお手頃価格のサプリメントが並んでいますが、実際は菓子類と変わらず、必要な栄養分が摂取出来ていないというのが現状です。また天然素材のものと、人工的に作られているものでは、例えば同じビタミンCでも、機能の仕方が異なってくるといえます。人工的な物は、他にも不純物や添加物が多く含まれ、体に何らかの副作用をきたす可能性があるので、よく選んで、取り入れるようにしましょう。

AGAの治療とヘッドスパを併用すると治療効果が高まる

AGAの治療は、主に投薬及び検査を行っていく事となりますが、通院の目安は大よそ月に1回といったところです。

 

通院時には薬の処方を行い、次の通院日までの薬を受け取る事となります。併せて、医師による診察、血液検査、頭皮チェックを行っていきます。

 

AGAの治療は長期間要し、早い人でも治療効果が出るまで大よそ3ヶ月ほどといわれています。

 

他、進行状況にもよりますが、ほとんどの発症者に、半年から1年ほどで治療効果が出ると言われています。ただ、薬代や診察代はかなり費用がかかり、月に1万円以上は治療費として消費する事となります。

 

AGAの治療は効果が出て、ほぼ完治した状態でも油断ができず、半永久的に治療を行わないといけないとされています。

 

そこで、エステサロンや美容院で行われているヘッドスパを併用する事で、より治療効果を出していく事ができます。

 

ウィッグや植毛という方法もありますが、これらはかなり高額となります。どちらかといえば、医療機関の治療とヘッドスパを併用した方が安くて済む様です。

 

ヘッドスパもエステサロンで行われているものは1万円から2万円程かかりますが、美容院のヘッドスパは、一般のカットやシャンプー等と併用して行っている所もあり、数千円程度で受ける事ができます。またメニューによっては、サービスでヘッドスパが受けられる美容院もあります。

 

これらの方法によって、AGAの症状が解消されていくと、治療で通院するスパンを2カ月に1回等に長めに設定し、ヘッドスパを利用するという方法で、十分に現状を維持していく事が出来ていきますし、疲れも取れますので、一石二鳥です。

毛髪が完全に抜け落ちている場合は植毛やウィッグを検討する

AGAが進行してしまい、生え際や頭頂部が完全に抜け落ちてしまった場合は、時と場合と状況によりますが、ウィッグや植毛を検討するというのも、1つの手段ではあります。

 

髪型だけで人間はかなり印象が変わります。人前に出る機会が多い職業や接客業ともなれば、かなり仕事にも影響を及ぼします。

 

最もベストなのは、AGAの治療を受けながら、ウィッグを併用し、更に育毛剤や育毛シャンプーで日常のケアを行う事です。

ただ、ウィッグは長時間装着していると、通気性が悪く、ムレやかぶれを引き起こし、発毛しにくい頭皮になる可能性もあります。

また、AGAの治療は徐々に効果が出てきますので、ある程度効果が生じた時、ウィッグの装着を中止する事となりますが、そのタイミングが意外に難しいです。

 

また、ウィッグは天候によっては不便を感じる事が多い上、活動量が多いと、位置がずれてしまうというリスクもあります。

 

AGAの治療を受けつつ、日頃のケアも欠かさず、少しずつ植毛を行っていく事で、これらの問題は解消されていきます。まだ毛髪が残っている部分から植毛を施していき、それ以外の部分は部分ウィッグを併用していきます。

 

植毛がある程度進み、AGAの治療効果も出てきた段階で、徐々にウィッグの範囲を狭くしていくか、ウィッグの量を減らしていきます。現在のウィッグはただ頭を覆うだけではなく、薄毛部分にかぶせる事で、毛量を増やす事ができます。発毛効果が出てきた段階で、薄めのウィッグに切り替えていきます。費用はかなりかかりますが、見た目変わらずに治療を勧めていく事が可能となります。

AGAが進行してきた場合は投薬治療も行う

AGAは初期段階においては、育毛剤や育毛シャンプーを使用して頭皮マッサージをしたり、ヘッドスパを利用をしたりする事で、進行を遅らせたり、運が良ければ抜け毛や薄毛が無くなる事もあります。

 

それでも進行が進んでしまった場合は、AGAの治療を専門とした医療機関で治療を受けるという選択が必要となります。医療機関では、即効性のある投薬治療を行っていきます。

 

即効性があるとしても、毛周期のサイクルには逆らう事は出来ませんので、長期間の治療が必要となります。毛周期は成長期、休止期、退行期の3サイクルとなり、体毛と同じではありますが、毛髪の場合は、成長期の期間が長くなります。

 

ある程度伸びていくと、成長が止まり、退行期を迎え、自然に抜け落ちていきます。AGAは、この成長期の間に十分な栄養が与えられずに、成長が途中で止まってしまいます。

 

そのまま休止期、退行期を迎え、短くて細い状態のまま、髪の毛が抜け落ちていく事となります。投薬治療を始めてから、3カ月までの間は、既にAGAに発症している毛髪が残存している為、抜け落ちた毛髪は短いですが、その次に生えてきた毛髪から、治療効果が出てくるようになります。徐々に栄養分が行き渡った毛髪が生えてくるようになってきます。

 

AGAの治療は続けるだけ、効果が期待されますが、成年男性であれば、再発する可能性も高い為、治療はほぼ半永久的に必要となります。費用も月々1万程かかってきますが、元のハリやコシのある髪の毛に戻る事を考えると、決して高いとは言えないのではないでしょうか。

抜け毛が目立ち始めたらAGA専門クリニックへ相談する

抜け毛が目立ち始めたら、AGAの治療を専門とした医療機関で治療する事を本格的に検討していくようにしましょう。

 

AGAは、毛根が脱毛ホルモンとも呼ばれるジヒドロテストステロンという男性ホルモンが、毛乳頭の受容体に結合してしまう事で、本来、行き届くはずの栄養分が必要量行き届かず、毛髪が十分に成長ができずに、そのまま抜け落ちていきます。

 

その為、AGAの発症者の抜け毛は細く短く、毛先が細いのが特徴です。この状態になると、育毛剤や育毛シャンプーだけで進行を抑える事は困難であります。治療を受け、服薬や外用薬等の投薬を行いながら、かつ育毛剤や育毛シャンプーで頭皮ケアを行う事で、より発毛効果や育毛効果を出す事ができます。

 

以前はAGAという症状やその名称があまり知られておらず、その治療方法についてもほとんど知られておらず、適切な抜け毛治療が出来ずに、無駄な費用、期間を要してしまうという事も少なくありませんでした。

 

今になってこそ、AGAという症状が一般的に知られており、医療機関も本格的にAGAに関する専門知識、治療の技術を習得するようになり、専門の医療機関も増えてきています。最近では、エステサロンでもヘッドスパを行うところが多く、AGAの予防効果も十分に得られる環境になってきています。

 

治療効果も高まり、治療期間は毛周期のサイクルが関係する為、数年という長丁場にはなりますが、確実に治療を続けておれば、ほぼ100%近く効果が得られるという事が実証されています。専門の医療機関へ相談するのは、多少抵抗あると思いますが、勇気を出して悩みを打ち明けるようにしましょう。

初期段階では育毛用のヘアケア剤を使用する

薄毛や抜け毛対策として、育毛剤や育毛シャンプーが市場で多く売られています。育毛剤と聞くと、いかにも薄毛や抜け毛が無くなるというイメージがありますが、実際はあまり効果が見られない事がほとんどのようです。

 

これは、育毛剤が医薬品ではなく、化粧品の部類として位置づけられているからというのも理由の1つであります。化粧品は保湿が目的であり、その結果、肌のハリやツヤを保つ事ができます。

 

しかし、医薬品ではありませんので、シミやそばかすの除去が確実に出来たり、一度化粧品を使っただけでハリやツヤが取り戻せるという訳ではありません。徐々に効果が現れてはいきますが、即効性がある訳ではありません。これは化粧品が医薬品ではない為、即効性がある成分が使用できないという事と、即効性がある様な表現をしてはいけません。

 

育毛剤も同じく、化粧品と同じで、薄毛や抜け毛がすぐに無くなる訳ではありません。ただし、育毛剤を使用して頭皮マッサージする事で、血行が良くなり、毛髪に栄養分が行き渡りやすくする事で、徐々に薄毛や抜け毛を解消させるという結果となります。

 

AGAがある程度、進行したら本格的に治療をしないと、なかなか抜け毛や薄毛は解消されないのですが、初期段階のうちは、まだ抜け毛や薄毛が目立たない段階ですので、育毛剤や育毛ケアで進行を押さえる事が可能であります。

 

ただし、育毛剤や育毛シャンプーの中には価格は高いが、有効成分が極めて少なく、一般のシャンプーやヘアケア剤と同等レベルの製品も多いので、よく調べてから購入するようにしましょう。